離婚・相続・遺言・会社設立は日本最大級の行政書士口コミソーシャル比較サイト

  •  行政書士Mナビ |
  •  チェック一覧|
口コミ比較サイト行政書士Mナビ
  • 11,172店舗
  • 34口コミ
行政書士Mナビ媒体案内
Mナビとは

Mナビとは

行政書士Mナビは、日本最大級のローカルメディア口コミ比較サイトです。
本サイト以外にも葬儀社、結婚式場、美容室、エステ、歯医者、弁護士、英会話スクールなど全22カテゴリー(2017年2月現在)のサイトを展開しております。

Mナビは、GPSや最寄駅、郵便番号、都道府県など地域(エリア)をベースにした、地域(エリア)に密着したサイトとなっております。
クライアント様にとって、少額な料金で確実に見込み客を誘導出来るサイト作りを目指しております。

また、サイト全体のSEO対策を実施し、ヤフーやグーグルなどの検索エンジンから良質な見込み客を誘導しております。
行政書士Mナビサイトデータ 行政書士Mナビサイトデータ
月間PV 423,405 PV(2017年2月)
登録件数 11,172 件
口コミ件数 34 件
Mナビサイト一覧 Mナビサイト一覧
  • 探偵Mナビ
  • 歯医者Mナビ
  • 美容室Mナビ
  • エステサロンMナビ
  • ネイルサロンMナビ
  • 結婚式場Mナビ
  • 結婚指輪Mナビ
  • 有料老人ホームMナビ
  • 葬儀社Mナビ
  • 霊園Mナビ
  • 墓石Mナビ
  • 仏壇Mナビ
  • 弁護士Mナビ
  • 司法書士Mナビ
  • 行政書士Mナビ
  • 温泉旅館Mナビ
  • グルメ情報Mナビ
  • ラブホテルMナビ
  • スポーツクラブMナビ
  • 英会話スクールMナビ
  • 離婚Mナビ
  • 債務整理自己破産Mナビ
Mナビの広告効果が高い理由

Mナビの広告効果が高い理由

AIDMA(アイドマ) から AISCEAS (アイセアス)へ
AIDMA(アイドマ) から AISCEAS (アイセアス)へ 従来までの、マス広告を中心とした広告宣伝に対する消費者の購買心理プロセスは、アメリカのローランド・ホールが提唱したAIDMA(アイドマ)の法則と呼ばれ、消費者はある商品に対して、「Attention(注意)」し、「Interest(興味)」を持ち、「Desire(欲しい)」と感じ、「Memory(記憶)」にのこり、「Action(行動)」をするプロセスであるとされていました。

しかしながら、インターネットの登場により、消費者行動は変化をしたと言われています。内容「Interest(興味)」を持った後、「Search(検索)」するようになり、その後比較サイトなどで「Comparison(比較)」し、「Examination(検討)」するというプロセスが付け加えられたのです。そして消費者は「Action(購買)」した後に、その感想を「Share(情報共有)」するよう変化をしました。

つまり、インターネットの普及により、今まで消費者が広告に触れたものを頭に「Memory(記憶)」していたものが、ネット上で購入や予約などの「Action(行動)」までが完結されるようになりました。さらには商品やサービスの自らの体験情報を「Share(情報共有)」するように変化してきたのです。AISCEAS(アイセアス)の法則です。
「Share(体験を共有)」される消費者から発生された口コミ情報は、説得力があり、通常のキャンペーン内容や広告表現ではなく、商品・サービスに関するものであり購買促進に結びつきやすいのです。

マーケティング担当者は、購買プロセスの変化にどう取り組むべきか? Mナビが消費者に対して提供するマーケティングエリア SEO(検索エンジン)対策を強化しているMナビは、 「Search(検索)」から「Share(情報共有)」までの全てのプロセスを、サイト内で完結し提供する仕組みになっております。Mナビの広告効果が高い訳をご理解して頂けると思います。ぜひ今後の御社のマーケティング活動の一つとして、Mナビを加えて頂ければ幸いです。
専門サイトかつ検索エンジン対策を強化

専門サイトかつ検索エンジン対策を強化

Mナビは、専門サイトです。利用者全員が行政書士の情報を得るためにサイトを閲覧しております。また、検索エンジン対策を強化しているので、利用ユーザーの多くが能動的に情報を調べに来ています。
その為、見てくれた人数に対する問い合わせ件数の割合は極めて高く、合理的かつ費用対効果が高い宣伝が展開が可能です。「行政書士Mナビ」は他の宣伝広告手法に比べ、少ない費用で効果的に契約に結びつくピンポイント型のサイトと言えます。

PCだけでなく携帯サイトの公式サイトにも

PCだけでなく携帯サイトの公式サイトにも

Mナビは、PCサイトだけでなく、AU、SoftBank、WILLCOMなどの各携帯キャリアから信頼性の高い公式サイトとして認められ登録をされております。
携帯キャリア公式サイト一覧 携帯キャリア公式サイト一覧
AU公式   AU公式 メニューリスト > 辞書・便利ツール > お役立ち情報
SoftBank公式   SoftBank公式 メニューリスト > くらし・健康 > 法律相談
ウィルコム公式   ウィルコム公式 メニューリスト > 生活情報 > 住まい/暮らし/育児 > 法律相談
イー・モバイルコンテンツリスト   イー・モバイルコンテンツリスト コンテンツリスト > ライフ > 法律相談
料金体系

料金体系

広告掲載(基本システム)は、リスト形式よりもサイト上で上位表示され、画像などの詳細な事務所の紹介ページやメニュー、クーポンなど便利な機能が利用出来ます。
料金体系表 料金体系表
  基本システム(有料版)
<サンプルを見る>
新規受付停止中:リスト形式(無料版)
<サンプルを見る>
PC・MB対応
住所・電話番号
口コミ
地図
事務所基本情報
(最寄駅・代表者・営業時間他)
クーポン
オフィシャル掲示板(専門家)回答機能
事務所詳細情報 -
事務所写真 -
料金概要 -
お問い合わせフォーム -
上位表示機能
※リスト形式より上位に表示。
-
初期費用(税別) 現在無料 現在無料
※但し、公認バナーが掲載されて
いないなどのアカウント停止後の
再審査手続きは10,000円
月額利用料(税別)
※6ヶ月契約〜
5,000円 無料
HPのトップページ(ブログ可)に
公認バナーの掲載必須
<サンプルバナーを見る>
※リスト形式内の◎は、現在既に掲載されている事務所でも、正式にリスト形式を申し込む事によって、新たに利用が可能となるサービス部分を指します。
※基本システム利用企業様のみ、別途特別サービスである有料オプション機能の購入が可能です。
お申込みから掲載開始までの流れ : 基本システムのご利用の場合

お申込みから掲載開始までの流れ : 基本システム(有料版)のご利用の場合

【1】申込書および必要書類の送付

1.お申込み書
(利用規約をご確認の上、申込書に必要項目をご記入下さい。)
2.銀行自動引き落とし手続き書類
(契約更新時の利用料金の決済手段です。)
上記2点を当社宛に、ご郵送下さい。手続き敏速化の為、申込書は事前にFAXにてご送付下さい。

【2】アカウントIDの発行

入金確認後原稿登録が可能なURLとアカウントIDを発行致します。
管理画面URLからログインをし、管理画面トップページから■管理画面の使い方の「契約時:事務所情報登録ガイド」に従い、
原稿の登録作業を行って下さい。

【3】初期基本システム利用料のお支払い

当社側からご請求書を発行させて頂きますので、初期基本システム利用料(6ヶ月分)を、お振込み頂きます。

【4】原稿審査

事務局側で原稿審査を行います。問題がなければ掲載開始日からスタートとなります。
有料オプションは、管理画面の「有料機能」から購入可能です。(別途料金)

お申込みから掲載開始までの流れA: リスト形式のご利用の場合

お申込みから掲載開始までの流れA : リスト形式(無料版)のご利用の場合

【1】リスト形式(無料版)の問い合わせ

本ページ上の問い合わせフォームより、リスト形式(無料版)を選択し、当社にお問い合わせ下さい。
※なお複数事務所の掲載を希望される場合は、その旨お伝え下さい。

【2】アカウントIDの発行

原稿登録が可能なURLとアカウントIDを発行致します。
管理画面URLからログインをし、管理画面トップページから■管理画面の使い方の「契約時:事務所情報登録ガイド」に従い、
原稿の登録作業を行って下さい。
※本ページ上に記載されている無料のリスト形式の項目のみ掲載がされます。

【3】公認バナーの掲載

管理画面トップから「原稿管理」ボタンを押下し、「バナー生成」ボタンより当社「公認バナー」のソースを取得し、御社HPもしくはブログのトップページに速やかに掲載手続きを行って下さい。
※トップページ以外は不可となります。複数事務所を希望された場合は、各事務所分の公認バナーを掲載する必要性が御座います。各事務所ごとの「公認バナー」のソースは異なります。

【4】会社情報及び公認バナー掲載URLの申告

管理画面トップより、「会社情報」ボタンを押下し、会社情報や公認バナーが掲載されているURLの入力、ご担当者情報などをご登録下さい。
※複数事務所を希望し、公認バナーの掲載サイトが複数ある場合は、代表事務所のURLを申請し、その他は個別にてメールにてご連絡下さい。

【5】事務局審査

原稿登録、会社情報、公認バナーの掲載を事務局側で審査します。期間は、原稿登録依頼から一週間となります。
審査通過がされた場合、掲載許可がおり掲載スタートとなります。期間内に手続きが完了しない場合審査落ちとなります。
※なお審査落ちなどのアカウント停止後の再審査依頼手続きは、別途10,000円(税別)の費用かかります。

Q&A

Q&A

question1 Q:「事務所のホームページを持っていないと掲載できないのですか?」
Answer1 A:掲載出来ます。パソコン用や携帯向けのホームページをもっていなくてもインターネット利用環境があれば掲載が可能です。御社専用の事務所の問い合わせページや案内ページなどを、当サイトの中に作成させて頂きます。
※携帯向けのホームページを持っていなくても、公式サイト(au、ソフトバンク、ウィルコム、イー・モバイル)内に事務所専用ページをもてることも魅力です。

question2 Q:「事務所の所在地以外には掲載できないのでしょうか?」
Answer2 A:基本的には、所在地のある都道府県内に限らして頂いております。但し、有料オプション機能である全国対応枠を購入(別途料金)頂くことで、それ以外のエリアにも広告アプローチが可能です。

question3 Q:「携帯サイトからも問い合わせがくるのでしょうか?」
Answer3 A:総務省の発表によると、2007年度時点での携帯電話・PHSからのインターネット利用者が7,000万人を超え自宅のパソコンからの利用者を上回りました。パソコンを持っていない主婦にとって、機密性が高く手軽な携帯の方が、人には言えない調査依頼などは有効であり成約に結びつきやすいと言えます。

question6 Q:「事務所がいくつもあり、全ての事務所を登録したいのですが」
Answer6 A:ひとつのアカウントで、複数の事務所を登録が可能です。(別途基本システム利用料)複数事務所のご掲載をご希望される場合は、事務局側にお伝え下さい。

掲載基準について

掲載基準について

・日本行政書士会連合会に所属する行政書士及び、その事務所に限ります。
・行政書士としての営業実態が存在すること。
・広告内容に第三者の知的財産及びその他の権利の侵害、プライバシーおよび名誉の侵害、法令、公序良俗に反していないことを保証すること。
・反社会的勢力およびそれに類する活動を行っていない事。
・現在および過去において経営者、従業員、株主、取引先その他の関係者が暴力団、カルト的宗教団体、反社会的勢力
またはこれに準ずるものの構成員または準構成員ではないこと。

またその他当社が運営に支障があると判断する場合は掲載出来ないものとし、広告入稿中であっても上記掲載基準および
行政書士Mナビ利用規約、行政書士Mナビ基本システム利用規約に抵触していると当社が判断した場合は、事前の予告なく即時掲載を停止できるものとする。またその場合の掲載料金についての払い戻しを行わないものとします。
お問合せ

お問合せ

お問合せフォーム

* は必ず入力して下さい。
 
お問い合わせ項目 * 基本システム(有料版)
新規受付停止中:リスト形式(無料版:トップページにバナー掲載必須)
御社名 *
URL
ご担当部署名 *
ご担当者名 *
ご担当者様名フリガナ *
メールアドレス *
電話番号 *
ご希望内容 *  資料送付希望  連絡希望  訪問希望  見積希望
ご予算 *
お問い合わせ内容 *
どのようにして当社を
お知りになりましたか? *
 検索エンジン  紹介  口コミ  プレスリリース
 雑誌・新聞など  当社営業からの電話やメール  その他
上の質問で「その他」を
選択した方はどのように
してお知りになったか
お聞かせください。